地球クラブのセブ島移住体験


2020-05-19

HOME > セブ島の移住相談室

セブ島の移住相談室
海外移住に失敗する理由は?

移住に失敗するわけ

海外移住に失敗する日本人は、社会的経験や知識まして知能が不足している訳ではありません。むしろサラリーマンとして普通以上の地位・経験及び所得がある方が多いのです。そういう日本人がどうして失敗するのかと言えば、①本当の海外体験不足、②成功体験過信、③自立不足からの判断の甘さが挙げられます。

海外はジャングル

海外で失敗する理由は、まさに日本で成功したからだとも言えます。成功体験による自己過信によって、海外も国内と同じ成功ルールがそのまま通用するものと錯覚してしまうのです。海外はまさに何でもありのジャングルです。同時に、国家や会社の信用を前提として考えるのも錯覚です。

失敗しない方法とは

まず、日本国内で培った常識を捨てること。次に、日本に居ながらネットや人伝てに集めた情報を信用しないこと。さらに、業者情報を比較検討したり物件を現地見学しただけで納得して海外移住を決めないこと。それでは、私たちに成功する方法はあるでしょうか?あります。それは、移住の前に「地球大学・セブ移住スクール」でプレ移住を体験することです。

セブ生活の黄金ルールとは?

契約の黄金ルール

1年以上の現地体験抜きにいかなる長期契約もするべからず。

住居の黄金ルール

住居はレンタルで住むべし。決して不動産を購入するべからず。

別荘の黄金ルール

セブシティから半日ほどの距離で、人口が10万人程度の島を探すべし。日本人観光客が来ない、欧米人御用達のリゾートを探すべし。

自己責任の黄金ルールとは?

電子情報ルール

日本で得たネット情報だけで判断するべからず。

先住邦人ルール

先住日本人に心を許すなかれ!(特にフィリピンでは親切は下心と思うべし!)

海外信用ルール

公益団体(日本人会)や日本邦人(会社やNPO)も信用するべからず。
弁護士や警察も(そのことだけで)信用するべからず。

「プレ移住」とロングステイは違う?

「プレ移住」とは?

地球クラブの「プレ移住」は、移住を希望する方が、実際に移住する前に、移住体験を通して学ぶNPO学校です。

ロングステイとは?

ロングステイとは、日本人が世界の方々で、長期滞在して海外生活を楽しむ生活です。海外生活を学ぶというよりも、その地域で様々な異文化体験をすることが目的です。

どちらが効果がある?

「プレ移住」もロングステイも、どちらも海外で生活しているので同じように見えますが、移住のポテンシャルを実現する上で効果は全く違います。「プレ移住」は短期間で海外生活のプリンシプルを身に付けられます。

NPO代表のあいさつ 

LinkIconこちらから

NPO法人の組織概要 

LinkIconこちらから

NPOセブ島移住本部 

LinkIconこちらから

NPO移住研修センター 

LinkIconこちらから

NPO会員ポリシー 

LinkIconこちらから

個人情報保護方針 

LinkIconこちらから

NPO法人へアクセス 

LinkIconこちらから

資料のご請求 

LinkIconこちらから